講演会「HSCと不登校」 ※終了しました

講演内容

不登校の子どもたちの中には繊細な特性をもっているHSCが少なからずいます。大きな理由がなく学校にいけない場合が多いです。
何かトラブルがあるわけではなく、HSCの特性と学校のシステムが合わないのです。
HSCの特性は、活かしていくことでその子らしさを発揮して生きていくことができます。
無理に学校のシステムに合わせて、心や体を疲弊させ続ける必要はありません。
安心していられる居場所で育てば、HSCは学校以外で育っても大丈夫です。

日時

2022年11月6日(日)  10時00分~11時30分

場所

スペース海西千葉 黒砂台
 千葉市稲毛区黒砂台1-10-5
 (京成みどり台駅より徒歩5分、JR西千葉駅より徒歩12分)

講師

講師


白尾藍
 神経反射療法士
 NPO法人こころね理事長
 フリースクールこころね地球学校長




【プロフィール】
子どもの健全育成NPO法人こころね理事長。フリースクールこころね地球学校校長。
不登校支援と共にHSPメッセンジャー・スペシャリストとして感受性が高く繊細な気質を持つHSP/HSCの理解を社会に拡げる活動をしている。
また、ソレンセン式神経反射療法士として、自律神経や心に不調を訴える不登校の子どもたちや大人のケアとカウンセリングを行なっている。

定員・料金・お申し込み方法

【定員】
  先着10名
【料金】
  1,000円(当日、現金にてお支払いください)
【お申し込み方法】
  080-7574-3739 もしくは umi.nishichiba@gmail.com
  ※メールには、氏名・電話番号・参加希望の講演名をご記載ください。